特集 京阪 きかんしゃトーマス号 第34回
 京阪電車では“きかんしゃトーマス”に関連したイベントを開催するため、ラッピング電車が運転されています。
2007.1.21 更新
 最終運転記念列車について追加しました。これでトーマス号も見納めです…。
ご注意 : 京阪電車への運用等の問合せは業務に支障をきたし大変迷惑となります。
とくに、駅など現場への問合せは業務に直接支障が出ます。問い合わせは絶対にしないで下さい。
撮影にあたってはルールとマナー、モラルを守りましょう。
フラッシュを使用しての撮影は乗務員の方にご迷惑となりますので控えましょう。
このページは個人で製作しているものであり、京阪電気鉄道株式会社等の企業と一切関係ありません。
このページについてのお問い合わせは管理人(にいはんょ)まで直接お願いします。
 10000系きかんしゃトーマス号 10003F 4連

 トーマス号として全車部分ラッピングが施された10003F。

 交野線・宇治線の中心に活躍している。

 京都方先頭車の10003はSKARLOEY(スカーロイ)。

 乗務員室周辺は落ち着いた感じ。KEIHANロゴも。

 SKARLOEY(スカーロイ)。頑張り屋の機関車だそうです。

 HAROLD(ハロルド)。港近くの飛行場で働くヘリコプター。 

 各車中央ドアに機関車がラップされています。

 “THOMAS & FRIENDS 10000”の文字。

 車輌左端には各種ロゴマーク。

 拡大〜。

 戸袋部の円形ステッカー。正面から見た姿になってます。

 10503はRHENEAS(レニアス)

 SKARLOEY(スカーロイ)とコンビで活躍するRHENEAS(レニアス)。

 CRANKY(クランキー)は港で荷物の積み下ろしをするクレーン。

 円形ステッカー。

 10653にはSIR HANDEL(サー・ハンデル)。

 SIR HANDEL(サー・ハンデル)は昔、山の鉄道で働いていたとか。

 タイガー・モス。無茶な飛び方が好きとか…。

 ちょっとトーマスに似てますねぇ…。

 大阪方先頭車10053にはPETER SAM(ピーター・サム)。

 PETER SAM(ピーター・サム)はSIR HANDEL(サー・ハンデル)とコンビ。

 乗務員室付近。ちょっとにぎやか^_^;

 万系に車体色が近い!?
 7月29日 7200系きかんしゃトーマス号 展示会
 7月29日、天満橋1番線にて“7200系きかんしゃトーマス号”の展示会が開催されました。子供たちは運転台や車輌横に描かれた大きなトーマスと記念撮影したり、車内の様子を見学したりしていました。

 展示会に向かうため回送される7203F。

 なんと、展示会開催時間中の区急に10003Fも充当!

 天満橋に到着。奥に赤いトーマスが見える。

 反対側から。柱が多くてちゃんとした並びとはいきませんでした。

 では、展示会会場に行ってみましょう。

 階段上ります。

 黒板も案内係。

 1番線に留置される7203F。停止位置は展示しやすいように大阪方へとずらされていました。

 大阪方から。

 一部の車輌では車内見学をする事ができました。車内の様子はまたのちほど…。

 ホーム掲示板はトーマス一色。

 ほとんど使われなくなった1番線だからこそできる技。

 トーマスキャラクターの紹介です。…ハットきょうは?

 スタンプラリー関連の掲示。特製シール欲しいなぁ…。(これこれ)

 トーマスは“こども110番の駅”のキャラクターとして使用されています。という事で全国各地域のポスターを。

 結局3往復して、一般車にバトンタッチしました。

 展示会を終えて車庫へ戻る。明日からは通常の運用で運転されます。
 10月9日 きかんしゃトーマス号 臨時列車運転、展示
 くずはモールで開催されたイベント、“がちゃがちゃ「きかんしゃトーマスとなかまたち」”にあわせて、ラッピング電車による樟葉行き臨時列車の運転と車輌展示が行われました。

 寝屋川車庫から京都方へ回送される

 淀から普通三条行き(定期列車)として運用につく。

 三条からは臨時普通樟葉行きに。特急退避中。

 車内LED表示機では今回が初めての表示が。

 駅には臨時列車の時刻が掲示されてました。

 樟葉には展示会についての張り紙が…。

 樟葉に幕をそのままにして入線。

 先に到着していた7203Fと並ぶ…幕は基準位置。

 4連は特別に停止位置があわされました!

 10053号車

 7253号車

 多くの家族連れが記念撮影などを楽しんでいました。

 こちらでは車内の展示も開催。

 展示会終了後、寝屋川車庫に戻って行きました。
 10月22日 きかんしゃトーマス号 臨時列車運転、展示
“駅祭ティング in てんまばし”が天満橋で開催されたことに伴い、天満橋行きの臨時列車が運転されました。

 10003Fは朝から交野線で運用をこなしていました。

 枚方市駅にて。実は臨時列車が設定されていたんですねぇ…。

 臨時列車の前の運用からは(テッピー)副標が掲出されました。

 臨時列車 K特急天満橋行き。幕は旧タイプの特急でした。

 7203Fは(テッピー)掲出で寝屋川車庫から回送されてきました。

 臨時急行天満橋行き。

 天満橋2番線。またしても並びとはいかず…。

 到着後、しばらくはそのままの状態での展示でした。

 (鉄道の日・テッピー)と(おりひめ)

 こっちは大阪方。(テッピー)は山側に掲出です。

 まぁ縦からどうぞ。^_^;

 黒地に赤字の特急幕、いいですねぇ〜。

 基準位置になってしまったのでこちらも…。

 幕変えたのは誤乗防止のためでしょうか…ドア開いてないし…。

 こちらは1番線。こちらは終始幕はそのままでした。

 標識灯と前照灯がきちんとついています。

 こちらは川側に(テッピー)。

 副標はこんな感じ…。

 まぁ、前面でも。

 大阪方。

 駅の案内装置は何故か調整中…。

 駅の時刻表の張り紙。 このあと区急で走るとのこと。

 あっ、10003の副標もどうぞ(ご覧下さい)。

 駅の案内表示機。久しぶりに4連を表示。

 萱島行き区急。こちらは3本…。

 天満橋行き区急。こちらは2本運転されました。

 ついでに(じゃなくて)、7203Fも。

 10003Fと違って今回限定の運用ではないのですが…。
 1月21日 きかんしゃトーマス号 記念列車運転
 きかんしゃトーマス号の最終運転日にあわせて記念列車が運転されました。

 7203Fに掲出された副標。

 まずは枚方市まで回送。

 枚方市から臨時準急天満橋行きとして運転。

 天満橋からは臨時特急で出町柳に向かいます。

 定期列車の普通列車で天満橋へ。この後展示会が控えています・・・。

 展示終了後寝屋川車庫まで回送。

 10003Fには緑の副標が掲出された。

 交野線に入るべく枚方市5番線に入線する。

 4番線には3505Fが。

 トーマス号2度目の臨時K特急おりひめ。

 その後、急行樟葉行きに。

 車内広告は“記念入場券”と“こども110番の駅”で統一。

 淀から臨時普通電車として出町柳へ。

 中書島にて。10003Fの時刻です。

 臨時普通淀行き。

 淀から中書島まで回送されたあと、宇治線へ。

 臨時特急天満橋行き。宇治線内初の特急となりました。

 天満橋での展示後、車庫へ回送。

戻る